産業・労働

亀井憲樹研究会(P)

(24卒)2022年度より新規募集開始のゼミです

ゼミ紹介

経済実験の手法や人々の行動原理を学びます。
本ゼミでは経済学論文・書籍など(ともに英語文献)をグループに分かれてプレゼンテーションをすることで、経済学で前提となっている仮定・理論がどの程度、現実の人々に成り立つのかを議論します。
実験経済学の手法を用いて応用経済学の問いを分析した文献も併せて考察します。
それに合わせ、授業で扱うトピックについて、実際にクラス内で実験を行います。

教員紹介

亀井憲樹

Kamei Kenju

私の専門は、経済実験手法をもとにデータを収集し仮説を検証する分野であり、組織・社会における民主的意思決定、人々の投票行動や制度構築などの組織・政治経済学のトピックス、ワークプレイス・デモクラシーやモラルハザードなどビジネス経済学のトピックス、社会的ジレンマ下での人々の協力に関する研究など、幅広い応用経済学分野で研究を進めています。知的好奇心があり実験・行動経済学に関心のある学生をお待ちしています。

PAGE TOP