委員会概要

目次

1 経ゼミとは
2 所属研究会一覧
3 財務報告資料
4 新規委員募集

経済学部ゼミナール委員会とは

経済学部ゼミナール委員会は、慶應義塾大学経済学部に設置されている各研究会に所属する学生全員により構成される学生団体です。
経済学部の各研究会間の親睦を図り、慶應義塾の興隆に寄与することを以てその目的としています。

【構成】
会長: 駒形 哲哉 教授
構成員:経済学部研究会に所属する学生全員
代表者委員会:経済学部各研究会の代表者
常任委員会:構成員から選出された15名

【意義】
○経済学部として慶應義塾大学の興隆に寄与する。
○経済学部の研究会相互間の親睦を図る。
○研究会の広報活動や、入会手続きを補助する。
○必要に応じ、常任委員会での集会や、常任委員会が代表者委員会を招集し開催する総会を開く。
経済学部、ひいては慶應義塾大学全体に貢献できるよう日々活動しています。

【組織理念】
経済学部にいることに誇りをもって学ぶ学生を増やす。

【組織文化】
1. 誠実である
2. 責任を持つ
3. 公平である
4. 目的を考え、動く
5. 柔軟になる
6.他者貢献精神があるからこそ、妥協しない
7. 個々を認め合い、尊重し合う

委員会規約

所属研究会一覧

2022年度 年間スケジュール概要
Annual Schedule Overview(2022)

今年度常任委員一覧

委員長

水野 直 山田篤裕研究会

―仕事内容―
常任会議・ゼミ総会での議長、入ゼミ説明会での演説や冊子への寄稿、学部委員長会議への出席など
―所信表明―
この度は経済学部ゼミナール委員会委員長という責任のある役職に就かせていただき、武者震いの止まらない想いであります。研究会とは塾生にとって学問面生活面の両面において大切な役割を担う存在であるため、我々常任委員会は塾生各人がそれぞれの望む研究会に所属し、有意義な学生生活を行うための支援をしていく所存です。そのためにも、各研究会がより門戸を開いた状態であることを目指し、研究会と研究会所属前学生との交流、又は研究会同士の交流に向けて尽力致します。
委員長業務のゴールとしては、常任委員諸氏は勿論より多くの構成員を巻き込むことで伝統ある経済学部の研究会を社会にとって一層有意義な存在にし、各構成員が帰属意識を高く持てる場を築くことであると考えております。一年間精進しますので何卒宜しくお願い致します。

副委員長

名古屋 茉那 星野崇宏研究会

―仕事内容―
委員長の補佐、各役職の統括及び補佐、教授及び学生インタビューの実施、各種会議での司会進行、スケジュール管理等
―所信表明―
今年度の経済学部ゼミナール委員会副委員長を務めさせて頂くことになり大変身の引き締まる思いでおります。経ゼミ委員会の伝統を継承しつつも、更なる改革を目指しチームワークと責任感のある委員会活動を実現したいと考えております。今後皆様には様々なイベントの成功に向けご協力願うこととなりますが、何卒宜しくお願い致します。

財務

山岡 詩莉 笹原彰研究会

―仕事内容―
予算・決算の作成、予算や伝票の管理
―所信表明―
財務は経済学部ゼミナール委員会の運営及びイベントの企画と実現に必要不可欠な存在です。お金に対しての責任感を持ち、正確な管理ができるよう業務に努めて参ります。

入ゼミ担当

濵田 龍之介 玉田康成研究会
窪田 美怜 玉田康成研究会

松岡 尚歩 栗野盛光研究会
上田 恵理 松浦寿幸研究会
永井 ザビエ 笹原彰研究会

菅 拓人 和田龍磨研究会
今井 愛斗 田中幹大研究会
安 彗志 秋山裕研究会

―仕事内容―
入ゼミ説明会・教授説明会・オープンゼミ・ゼミ試験の運営
―所信表明―
人生で1回しかないであろう入ゼミ。皆さんにとって最良の選択が出来ますよう全力で支援させていただきます! (濵田)
AB生・PEARL生に関わらず、二年生の皆さんが後悔のないゼミ選択をできるよう、全力でサポートしてまいります。(窪田)
経済学部生が後悔なくゼミを選択しその後のゼミ生活が充実したものになるように精一杯努めてまいります。(松岡)
2年生の充実したゼミ選びに貢献できるよう、努めてまいります。1年間どうぞよろしくお願いいたします。(上田)
2年生から始まるゼミ、ゼミとは何か、選択から応募までのサポートを満足のいくように努めて参ります!よろしくお願い致します。(永井)
二年生の皆さんが興味を持てるゼミを見つけられるように精一杯頑張ります! (菅)
2年生の皆さんが悔いのないゼミ選択ができるよう、精一杯サポートいたします。(今井)
AB生、PEARL生、留学生の皆に入ゼミ関連情報が十分行き渡るように頑張りたいと思います。(安)

三田祭・企画担当

松井 理沙子 白塚重典研究会
東野 瑠依
 中妻照雄研究会
安 彗志 秋山裕研究会
中村 優里  藤田康範研究会

―仕事内容―
ゼミ同士の交流を学問面以外で図る役職
ソフトボール大会の運営、その他企画を責任を持って提案、実行
三田祭講演会の主催・運営、三田祭期間中のブース展示、三田祭論文コンクール
―所信表明―
今年度は対面でのイベントも増やし、来年度以降への礎を築けるように努めます。また、三田祭が円滑に進むように委員一同協力して頑張ります。よろしくお願いします。(松井)
経済学部ゼミナール委員の一員として、三田祭イベントの成功に貢献できたら嬉しいです!よろしくお願いします!(東野)
みんなに学校のイベントが良い思い出として残るように、イベントの企画及び進行を頑張りたいと思います。(安)
皆さんのゼミ活動を充実したものにできるよう、各イベントの企画運営と成功に努めてまいります。(中村)

IT・広報担当

今井 愛斗 田中幹大研究会
山本 真那大 笹原彰研究会
中村 優里 藤田康範研究会

―仕事内容―
経ゼミHPやtwitter、Instagramによる情報発信、各種ポスターの作成、議事録の作成、その他
―所信表明―
迅速かつ的確な情報発信を通じて皆さんのお役に立てるよう、尽力いたします。(今井)
迅速な情報提供を心がけ、皆さんに経済学部のゼミに興味を持っていただけるよう尽力したいと思います。(山本)
ゼミに興味のあるAB生・PEARL生・他学部生の皆さんの不安を少しでも取り除けるよう、分かりやすく偏りのない情報発信をしていきます。(中村)

PEARL担当

永井 ザビエ 笹原彰研究会
山本真那大 笹原彰研究会
菅 拓人 和田龍磨研究会
山岡 詩莉 笹原彰研究会

―仕事内容―
他学部入ゼミ説明会やオープンキャンパス、業界講演会などの学部を超えた企画の運営
―所信表明―
パール生と向き合い、情報格差のないようにゼミの紹介、応募の説明まで英語でもわかりやすいようにサポートして参ります!よろしくお願い致します。(永井)
パール生とAB生の方々との言語の橋渡し役として、幅広く情報の共有ができるよう尽力したいと思っております。(山本)
パール生には情報が渡りにくい場合が多いため、できるだけストレスフリーなゼミ選択を提供できるように頑張ります!(菅)
PEARLの方は外部から入ってくる情報が限られ、入ゼミにあたって悩む人が多いと自身の経験を通して感じました。このような情報格差をなくすために、迅速な対応と正確な伝達を心掛けます。(山岡)