委員会概要

目次

1 経ゼミとは
 1.1 経済学部ゼミナール委員会とは
 1.2 今年度常任委員一覧
2 所属研究会一覧
3 財務報告資料
4 新規委員募集

経済学部ゼミナール委員会とは

経済学部ゼミナール委員会は、慶應義塾大学経済学部に設置されている各研究会に所属する学生全員により構成される学生団体です。
経済学部の各研究会間の親睦を図り、慶應義塾の興隆に寄与することを以てその目的としています。

【構成】
会長: 駒形 哲哉 教授
構成員:経済学部研究会に所属する学生全員
代表者委員会:経済学部各研究会の代表者
常任委員会:構成員から選出された15名

【意義】
○経済学部として慶應義塾大学の興隆に寄与する。
○経済学部の研究会相互間の親睦を図る。
○研究会の広報活動や、入会手続きを補助する。
○必要に応じ、常任委員会での集会や、常任委員会が代表者委員会を招集し開催する総会を開く。
経済学部、ひいては慶應義塾大学全体に貢献できるよう日々活動しています。

【組織理念】
経済学部にいることに誇りをもって学ぶ学生を増やす。

【組織文化】
1. 誠実である
2. 責任を持つ
3. 公平である
4. 目的を考え、動く
5. 柔軟になる
6.他者貢献精神があるからこそ、妥協しない
7. 個々を認め合い、尊重し合う

委員会規約

所属研究会一覧

2021年度 年間スケジュール概要
Annual Schedule Overview(2021)

今年度常任委員一覧

委員長

山本 藤次郎 中妻照雄研究会

―仕事内容―
常任会議・ゼミ総会での議長、入ゼミ説明会での演説や冊子への寄稿、学部委員長会議への出席など
―所信表明―
経済学部ゼミナール委員会委員長という、重要な役職に選出されたこと、大変光栄に思います。 ゼミナール委員会の主たる意義である、経済学部として慶應義塾大学の興隆に寄与すること、研究会相互間の親睦を図ることを意図しまして、常任委員会の各役員と志を一つにすることで伝統ある経済学部研究会の存在意義を一層迫力あるものして参ります。我々常任委員会は、学部生皆さまのサポート、並びに経済学部の興隆に寄与していく所在でございます。

副委員長

佐野 喬紀 小林慶一郎研究会

―仕事内容―
委員長の補佐、各役職の統括及び補佐、教授及び学生インタビューの実施、各種会議での司会進行、スケジュール管理等
―所信表明―
この度、経済学部ゼミナール委員会の副委員長を拝命し、身の引き締まる思いでおります。研究会への入会は、学生生活に於いて重要な位置を占めると思います。それ故、我々常任委員会は、皆さんには納得ゆく形で研究会を選択していただけるよう、誠心誠意努める所存です。又、研究会相互間が交流し、親睦を深めていただけるよう尽力致します。経済学部として慶應義塾大学の更なる発展に貢献出来るよう、我々常任委員会は皆さんと共に歩んで参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

財務

山下 快 難波ちづる研究会

―仕事内容―
予算・決算の作成、予算や伝票の管理
―所信表明―
責任を持って予算を管理し、正確で透明な財務に努めます。

入ゼミ担当

福井 祐樹 栗野盛光研究会
糸井 美芳 植田浩史研究会
日下 京香 木村福成研究会
叢 璟澍 木村福成研究会


―仕事内容―
入ゼミ説明会・教授説明会・オープンゼミ・ゼミ試験の運営
―所信表明―
ゼミ活動をする上で重要となる皆さんのゼミ選択を、精一杯サポートしてまいります。一年間どうぞよろしくお願い致します。(福井)
2年生の方の満足のいく研究会選択に貢献したいと思います。(糸井)
二年生の皆さんが、納得のいくゼミ選択ができるよう、サポートさせていただきます!また、AB生とPEARL生の情報格差を埋められるよう、頑張ります!(日下)
AB生、PEARL生に関わらず皆がスムーズに不安なく入ゼミできるように頑張ります。(叢)

企画部

末吉 悠人 壽里竜研究会
朱 智銀 星野崇宏研究会

ミン ジョヒョン 松沢裕作研究会

―仕事内容―
ゼミ同士の交流を学問面以外で図る役職。
ソフトボール大会の運営、その他企画を責任を持って提案、実行。
―所信表明―
オンラインでなかなか深まりにくい仲を企画を通して深めていただきたいです!頑張ります!(末吉)
イベントを通じて、オンラインでもゼミを超えた交流ができるよう、努力したいと思います。(朱)
イベントを通じて、経済学部研究会の交流が活発になりますようにサポートします。(ミン)

三田祭・講演会担当

末吉 悠人 壽里竜研究会
森田 薫子 三嶋恒平研究会
菱沼 志温 白井義昌研究会


―仕事内容―
三田祭講演会の主催・運営、三田祭期間中のブース展示、三田祭論文コンクール
―所信表明―
みなさんがゼミを通してやってきたことをしっかり発表するためのサポートを頑張りたいです。講演会もお楽しみに!(末吉)
経済学部ゼミナール委員の一員として、三田祭のイベントの成功に貢献し、最後まで責任を全うします。(森田)
来賓者を快く迎え入れ、三田祭が成功するよう、努力して参ります。(菱沼)

IT・広報担当

朱 智銀 星野崇宏研究会
北浦 春佳 大垣昌夫研究会
山下 快 難波ちづる研究会


―仕事内容―
経ゼミHPやtwitter、Instagramによる情報発信、各種ポスターの作成、議事録の作成、その他
―所信表明―
分かりやすい情報発信ができるように精一杯努めます。(朱)
SNSを通して経済学部のゼミの魅力を伝えていきたいです!偏りのない情報発信を心がけます!!(北浦)
分かりやすく、迅速な情報提供を行い、二年生の皆さんの入ゼミの手助けに努めます。(山下)

PEARL担当

菱沼 志温 白井義昌研究会
佐野 喬紀 小林慶一郎研究会
日下 京香 木村福成研究会
叢 璟澍 木村福成研究会


―仕事内容―
他学部入ゼミ説明会やオープンキャンパス、業界講演会などの学部を超えた企画の運営
―所信表明―
AB生とPEARL生の壁を無くし、経済学部全体に盛んな国際交流を生み出すために、努力していきたいと思います。(菱沼)
PEARLは2016年に発足し、全ての授業が英語で執り行われる学科です。PEARLとAB方式の生徒の間には、言語をはじめとした様々な「壁」があります。その壁を打ち消し、経済学部に所属する全ての生徒にゼミ関連の情報が行き渡るような体制を構築する所存です。(佐野)
二年生の皆さんが、納得のいくゼミ選択ができるよう、サポートさせていただきます!また、AB生とPEARL生の情報格差を埋められるよう、頑張ります!(日下)
パール生にも情報がしっかりと行き渡り、スムーズに入ゼミができるように頑張ります。(叢)