委員会概要

経ゼミについてのページです。

経ゼミとは

経済学部ゼミナール委員会は、慶應義塾大学経済学部に設置されている各研究会より1名ずつ選任されたゼミ代表を委員として構成される委員会です。経済学部のゼミナールに所属している学生は1学年あたり約1000人弱おり、その経済学部の各研究会間の親睦を図り、慶應義塾の興隆に寄与することを以てその目的としています。

経済学部ゼミナール委員会 2018年度常任委員募集要項

会長: 駒形 哲哉教授
構成員: 経済学部各研究会からの代表者
常任委員: 構成員の中から選出された15名

○経済学部として慶應義塾大学の興隆に寄与する。
○経済学部の研究会相互間の親睦を図る。
○必要に応じ、全構成員による総会、あるいは常任委員による常任委員会を開く。

経済学部、ひいては慶應義塾大学全体に貢献できるよう日々活動しています。

4月 新年度経ゼミ常任委員選出
5月 春季ソフトボール大会開催
6月 全塾ソフトボール大会協力
7月 第一回入ゼミ説明会
8月 オープンキャンパス経済学部運営
9月 秋季球技大会(2016年度はバレーボール)
10月 第二回入ゼミ説明会
11月 三田祭論文発表、三田祭講演会
12月 三田祭論文優秀者表彰
1月 第三回入ゼミ説明会
2月 入ゼミA日程登録
3月 入ゼミA日程試験・発表、B日程登録、試験

所属研究会

本年度は68研究会(PCP含む)よりゼミ代表を委員として構成しています。

詳細を知りたい方は各研究会のHPやTwitter、Facebookアカウントをご覧ください。

研究会 専攻分野
赤林英夫研究会 応用ミクロ経済学、教育・労働・家族の経済学、政策評価
秋山裕研究会 経済発展論・計量経済学
新井拓児研究会 ファイナンス理論
飯田恭研究会 経済史・社会史
池尾和人研究会 金融論、日本経済論
池田幸弘研究会 経済学史、経済思想史
石橋孝次研究会 ミクロ経済学、特に産業組織論
井手英策研究会 財政社会学
井深陽子研究会 医療経済学
伊藤幹夫研究会 計量経済学、金融市場分析
植田浩史研究会 産業調査・産業史・経営戦略・経営史・中小企業論
大垣昌夫研究会 行動経済学
大久保敏弘研究会 国際経済学、新経済地理学(空間経済学)、都市・地域経済
太田淳研究会 東南アジア経済史、社会史
太田聰一研究会 労働経済学
大西広研究会 マルクス経済学
大沼あゆみ研究会 環境経済学
大平哲研究会 開発経済学・地域経済学
尾崎裕之研究会 理論経済学(マクロ経済学、ミクロ経済学)
嘉治佐保子研究会 国際マクロ経済学、欧州経済
金子勝研究会 制度派経済学
河端瑞貴研究会 経済地理、都市政策、空間社会経済研究
河井啓希研究会 応用ミクロ計量経済学、実証産業組織論、医療経済学
川俣雅弘研究会 理論経済学、経済学史
神田さやこ研究会 アジア経済史
北尾早霧研究会 少子高齢化問題、財政、社会保障などの政策研究
木村福成研究会 国際貿易、開発経済学
栗野盛光研究会 マーケットデザイン
グレーヴァ香子研究会 ミクロ経済学、ゲーム理論
小林慶一朗研究会 マクロ経済学・銀行理論・経済危機の研究
駒形哲哉研究会 中国経済論、経済体制論、地域経済論
駒村康平研究会 社会保障制度、社会政策/福祉
坂井豊貴研究会 メカニズムデザイン、社会的選択理論
坂本達哉研究会 ヨーロッパ社会史
櫻川昌哉研究会 国際金融論、マクロ経済学
佐藤祐己研究会 金融論・日本経済の応用ミクロ経済学
塩澤修平研究会 国際マクロ経済学・金融論
白井義昌研究会 国際貿易・国際金融の理論
壽里竜研究会 社会思想・社会思想史
須田伸一研究会 理論経済学(マクロ経済、ミクロ経済)
高草木光一研究会 社会思想史
竹森俊平研究会 国際経済学・国際金融学
武山政直研究会 都市メディア研究
田中辰雄研究会 計量経済学 IT産業の実証分析
玉田康成研究会 応用ミクロ経済学 インセンティブ・契約理論、産業組織論
辻村和佑研究会 経済統計・資金循環分析・産業連関分析
津曲正俊研究会 ミクロ経済理論とその応用
津谷典子研究会 人口論
寺井公子研究会 公共経済学
土居丈朗研究会 政治経済学・公共経済学・財政学
直井道生研究会 都市経済学、応用計量経済学
長倉大輔研究会 計量経済学, Financial Econometrics
中嶋亮研究会 応用計量経済学、産業組織論、労働経済学
中妻照雄研究会 金融工学
中西聡研究会 近世・近代日本経済学
中村慎助研究会 理論経済学(ミクロ経済学)
延近充研究会 現代資本主義論、日米経済関係
長谷川淳一研究会 日本・イギリスの戦後史と都市計画に関する研究
廣瀬康生研究会 マクロ経済モデル分析
藤田康範研究会 経済政策・応用経済理論
藤原一平研究会 マクロ経済学、国際金融論
古田和子研究会 アジア経済史
別所俊一郎研究会 地方財政制度
穂刈享研究会 ミクロ経済学・ゲーム理論
星野崇宏研究会 マーケティング・統計学・行動経済学
細田衛士研究会 環境経済学・理論経済学
前多康男研究会 金融経済学、マクロ経済学
マッケンジー・コリン研究会 ヨーロッパ経済・日本経済の実証分析
松沢裕作研究会 日本社会史(近世・近代史)
三嶋恒平研究会 産業・労働経済学
宮内環研究会 市場の数量分析
山田篤裕研究会 社会政策(労働政策・社会保障・福祉政策)
山田浩之研究会 開発経済学
PCP 英語による実践的な経済学教育

財務報告資料

経済学部ゼミナール委員会は全塾ゼミナール委員会の監督下で財務会計をおこなっております。
2015年度 支出一覧
2016年度 支出一覧(2017年6月9日更新)
2017年度 支出一覧(2018年4月15日更新)
2017年度 財務決算報告資料(2018年4月15日更新)

今年度常任委員一覧

委員長

小林 北斗 尾崎裕之研究会

―仕事内容―
常任会議・外ゼミ総会での議長、入ゼミ説明会での演説や冊子への寄稿、学部委員長会議への出席など

―所信表明―
経済学部ゼミナール委員会の委員長に選出していただきました、小林北斗と申します。伝統ある経ゼミの発展を目指して、常任委員だけでなく委員会全体をサポートし、引っ張っていきたいと思います。1年間、よろしくお願いいたします。

副委員長

関川 亮 土居丈朗研究会

―仕事内容―
委員長の補佐、行事毎の各役職の補佐、オープンキャンパスの運営、教授インタビューの実施

―所信表明―
経済学部ゼミナール委員会の副委員長という大事な仕事を授かり、身に余る光栄です。委員会の運営と経済学部のより一層の発展のため、一生懸命頑張るので、宜しくお願いします。

財務

若林 紘子 井深陽子研究会

―仕事内容―
予算・決算の作成、予算や伝票の管理

―所信表明―
収支の管理、記録を正確に行い、また経済学部全体の発展に寄与できるよう、資金を運用していきたいと思います。よろしくお願いします。

入ゼミ担当

石本 昭君 坂井豊貴研究会
大畑 滉貴 長倉大輔研究会
澤田 剛志  藤原グレーヴァ香子研究会
関川 なつ美 竹森俊平研究会
松村 美希 山田篤裕研究会
―仕事内容―
入ゼミ説明会・教授説明会・オープンゼミ・ゼミ試験の運営

―所信表明―
2年生にとって、ゼミ選びは大事な節目であると考えております。2年生と3.4年生双方にとって、後悔のない入ゼミとなるようサポートできれば幸いです。(石本)

より多くの2年生が様々な研究会について知り、そして、自分が学びたいと思える場所を見つけられるよう、入ゼミ関連のイベントの企画や運営、広報活動全てにおいて精一杯頑張りたいと思います。1年間よろしくお願いします。(大畑)

ゼミでの活動は三田生活の中心の一つだと考えております。そのゼミ選びを2年生が満足の行くよう行えるよう全力で活動していきたいと思っています。1年間よろしくお願いします。(澤田)

大学生活のなかで重要な節目になる入ゼミを、2年生にとって悔いのないものになるようサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。(関川)

2年生が後悔のない研究会選択ができるように、1年間を通じてサポートしていきたいと思います。そのために、入ゼミ説明会、出願や試験における課題の改善に取り組んでいきたいです。(松村)

全塾担当

小竹 康太 田中辰雄研究会
久永 悠太 穂刈享研究会

―仕事内容―
他学部入ゼミ説明会やオープンキャンパス、業界講演会などの学部を超えた企画の運営
―所信表明―
学部を超えた企画や運営に携わることができ光栄です。経済ゼミナール委員会と共に全塾ゼミナール委員会にも所属することになりますが精一杯貢献できたらと思います。(小竹)

全塾担当として学部を超えた交流やゼミ活動などの発展に寄与できたらと思います。一年間よろしくお願い致します。(久永)

企画部

田島 友貴 河端瑞貴研究会
谷本 平 津曲正俊研究会

―仕事内容―
ゼミ同士の交流を学問面以外で図る役職
ソフトボール大会の運営、その他企画を責任を持って提案、実行。

―所信表明―
研究会での活動の最高の思い出になるようなイベントを企画していきます。皆さんが心から楽しめるよう一生懸命頑張ります。(田島)

ゼミ同士の交流およびゼミ内での親睦を企画によって深くすることで、経済学部生のゼミ活動をより意義のあるものにしたいと思います。(谷本)

三田祭・講演会担当

笠原 拓海 寺井公子研究会
田代 陽太郎 大垣昌夫研究会
矢野 百合子 川俣雅弘研究会

―仕事内容―
三田祭講演会の主催・運営、三田祭期間中のブース展示、三田論コンクール

―所信表明―
今まで三田祭に関わる機会がほぼありませんでしたがこれを機に三田祭に関わることができ、とても光栄に思います。1人でも多くの喜びの声が聞こえるように矢野さん、田代くんと力を合わせていきたいです。1年間よろしくお願いします。(笠原)

三田祭で何かしたいと思ってたのでやることにしました。経ゼミ楽しみたいと思います。よろしくお願いします。(田代)

三田祭講演会、三田祭論文コンクールの運営などを通して、伝統ある三田祭を盛り上げ、参加者の方々が楽しめるように全力を尽くします。よろしくお願い致します!(矢野)

IT・広報担当

湯谷 紘成 大西広研究会

―仕事内容―
経ゼミHPやtwitterによる情報発信、各種ポスターの作成、議事録の作成、その他

―所信表明―
背中で語ります。

Copyright© 2018 慶應義塾大学 経済学部ゼミナール委員会 All Rights Reserved.